Orbray株式会社(旧アダマンド並木精密宝石)ブログ。技術のトレンド、製品のワンポイント、SDGsなどについて紹介していきます。

駐車場管理システム用車両検知センサーの種類とメリット

   最終更新日:    公開日: 2023/11

「駐車場の空き状況を手軽に把握したいけど、どんな管理システムが良いかわからない…」「駐車場管理システムの施工初期投資が高額で導入しづらい…」といった駐車場管理システムに関するお悩みの声をよく聞きます。駐車場管理システムの、メリット、デメリットについて紹介したいと思います。

駐車場管理システムとは

駐車場管理システムとは、駐車場運営と車両の駐車を効率的に管理するためのテクノロジーソリューションです。駐車場の空き状況の監視、通過台数把握、駐車時間の把握など、さまざまな機能を提供します。
つまり、駐車場管理システムは、駐車場運営者や駐車場利用者の利便性を向上させ、混雑や混乱を軽減する役割を果たします。

駐車場管理システム用車両検知センサーの種類

駐車場管理システム用車両検知センサーにはさまざまな種類が存在し、駐車場のタイプや要求に合わせて選択できます。以下は、一般的なセンサーの種類です。

超音波センサーシステム

超音波センサーを使用して、駐車スペースの利用状況を監視し、空き状況を表示します。運転者に駐車場内の案内を提供することができます。

振動発電センサーシステム

地面に振動発電装置を設置し、車両の進入と退出を制御します。車両がセンサーを乗り越えると振動を感知し、制御を行います。

ループコイルセンサーシステム

地面に埋められた電磁誘導コイル(ループコイル)を利用して、車両の存在を感知します。

振動発電とは

Orbrayの駐車場管理システム用車両検知センサーは、振動発電を用いています。振動発電とは、機械や建造物、人の動きなどにより発生する力学的エネルギーを電気エネルギーに変換する技術のことです。

自然のエネルギーを電気に変える「エネルギーハーベスティング」の観点からも、非常に注目されている技術です。

なぜ振動発電を用いた駐車場管理システム用車両検知センサーが注目されているのか?

駐車場の施工時やメンテナンスにおける課題が解決できる

車両検知センサーは、地中に埋め込むループコイル型が一般的ですが、振動発電によるセンサーにすることで、以下の課題を解決できます。

  • ループコイル型センサーの地中への埋設工事が必要
  • センサーの施工初期投資が高額
  • 施工期間が長い
  • メンテナンスや撤去の際に、再度大掛かりな工事が必要

後付け設置、撤去が容易

Orbrayの車両検知システムは地面の掘り起こしなど、大掛かりな工事が不要です。固定方法はアンカー固定で、施工からセンサー利用開始までなんと約15分で完了します。駐車場の運営を止めることなく、設置・撤去・移設・メンテナンスが可能です。

振動発電のため電源不要

タイヤ通過による圧力をセンサーが感知し、電気エネルギーに変換するため、外部からの電力や電池は不要です。この電気信号により測定したデータを無線送信することで、高性能かつリアルタイムな検知を可能にしています。

振動発電を用いた駐車場管理システム用車両検知センサーのしくみ

Orbrayの駐車場管理システム用センサーは、エネルギー変換技術を活用して駐車場の車両検知を実現するものです。具体的なしくみは以下です。

  1. 振動エネルギーが発生
    地面や路面に設置された車両検知センサーの上を車両のタイヤが通過することで、力学的な振動エネルギーが発生します。
  2. 振動エネルギーを収集
    車両検知センサーの装置の内部には、振動発生源からの振動エネルギーを収集し、電気エネルギーに変換する電磁誘導方式の振動発電デバイスが内蔵されています。
  3. 電気信号を生成
    振動発電デバイスが振動から電気エネルギーを生成し車両の通過情報を読み取るセンサーが駆動します。
  4. データ送信
    センサーの駆動によって車両通過情報がデジタルデータ化されます。これらのデータは無線による送信方式を使用して、IoTゲートウェイやモニタリング装置に送信されます。
  5. 車両検知
    IoTゲートウェイは複数のデバイスから送信されたデータをクラウドサーバーに送信しモニタリングアプリ等で駐車場の空きスペースの可用性を把握します。センサーが高性能かつリアルタイムで動作するため、車両の通過を確実に検出し、管理に役立つ情報を提供します。

車両検知システムの活用事例

Orbrayの車両検知システムの活用事例をご紹介します。

一般駐車場での活用事例

車両検知センサーからのデータを可視化することで、駐車場の運営を最適化できます。具体的には、以下のような効果が期待できます。

在車検知

通過検知

  • 料金改定
    必要な検証用データを取得し、収益アップのための最適な料金設定をご提案します。
  • 営業時間帯の見直し
    閉鎖中の駐車場における潜在的な需要調査により、機会損失を防ぎます。
  • 業務効率の改善、人件費削減
    データ活用による誘導員の最適な配置をご提案します。
  • 事前の収益予測
    駐車場の新設予定地の需要調査を行い、収益予測をたてることが可能です。

物流施設での活用事例

車両検知システは、さまざまな物流課題の解決にも役立ちます。具体的には、以下のような効果が期待できます。

バース在車検知

待機場在車検知

  • 運行計画の精度向上
    お客様の運行計画にバース稼働状況や予測を追加し、精度向上を図ります。
  • バース稼働率の改善
    バース利用の分散や集中による荷積み荷下ろしの最適化を行います。
  • 業務効率の改善、人件費削減
    取得したデータの活用により、誘導員の最適な配置を提案します。 
  • 業務効率の改善、ホワイト物流
    荷積み待機時間の把握により、ホワイト物流を推進します。

駐車場管理システム まとめ

Orbrayが開発した、振動発電を用いた駐車場管理システム用車両検知センサーは、駐車場全体の満空情報や空き車室の情報を手軽に取得できる製品です。

振動発を使った車両検知センサーによる、施工初期投資の低減と効果的な活用が、駐車場や物流分野のさまざまな課題の解決に寄与します。お悩みを抱える皆様に、このセンサーの利点と可能性について知っていただき、新たな選択肢を提供できれば幸いです。

           
   

お問い合せは下記フォームに入力し、確認ボタンを押して下さい。

   

※お問い合わせフォームからのセールス等はお断りいたします。送信いただいても対応いたしかねます。

   
                   
       
TAG
タグ
DCコアレスモーター MEMS SDGsの取り組み インタビュー エナジーハーベスティング オーディオアクセサリー コアレスモーター サファイア セラミック ダイヤフラムポンプ ダイヤモンド ダイヤモンド基板 ディスペンサーノズル フェムト秒レーザー フェルール フォトニクス ブラシモーター ブラシレスモーター マイクロ波 ルビー レコード針 レンズドファイバー レーザー加工 ロボット ロボットハンド 光ケーブル 光コネクタ 光ファイバ 光通信 内径測定 医療製品 半導体 協働ロボット 吸着ノズル 小型モーター 手術用ロボット 振動発電 測定器 測定機 無電源 環境発電 精密ノズル 腕時計用外装部品のはなし 腕時計部品 蓄音器
Pagetop